世界に飛び出すための1500単語とは

850語が英語習得の出発点

英語を道具として使うために必要な最低限の単語数は850語から2000語といわれています。「グローバルビジネス英語」の習得目標は1500語です。ここに目標の1500単語を示しておきます。これら1500単語を理解できると米国から毎日配信される世界の出来事を楽しめるようになります。「世界の出来事」の中から、試しに一つ選んでください。英文字幕がついている動画番組を試聴できます。どうでしょう、「目標の1500単語」が繰り返し使われていることに気付きましたでしょう。

1500語が社会人の出発点

日本人成人に関する研究はないようであるが、米国駐在員家庭(家庭では日本語が使われている)の子ども関しては、発信語彙数の2.2倍の受信語彙数があるといわれています。推測ですが、1500語を発信語彙として運用できるとすれば、4000語の受信可能語彙がありそうです。この段階に達すれば、社会人の実務の場面での出発点となり、さらに自分で英語習ロードマップを設計できましょう。

VOA Lerning Englishを採用する理由

毎日のニュースを含めてトッピク番組が毎日更新されていることと、すべての学習教材が無料で公開されていることです。さらに、インターネットがあれば、世界中の何処でも何時でも学習できます。

  • 無料辞書の入手(PDF簡易英英辞典)はここで
  • スマホやタブレットのアプリ(VOA special Englishで検索のこと)