ゲームプレーヤー研究部会

日本シミュレーション&ゲーミング学会

歓迎
日本シミュレーション&ゲーミング学会ゲームプレーヤー研究部会にようこそいらっしゃいました。 この研究部会はゲームにおけるプレーヤーとプレイについて, 総合的調査ならびに基礎的研究を促進する活動を行っています。 ゲームとは,集団・組織・社会システムの現実世界と対比できる抽象モデルをいいます。 この研究部会では,人間中心型ゲームを研究対象にします。

研究部会では,この抽象モデルにおける個人や集団の行動やその行動空間に関心をもつ ゲーム研究者や実践者に交流空間を提供します。 関連する研究は,ゲーム研究の分野で相対的に知見の積み重ねが遅れている分野になります。 多様な視点が必要になりますので,いろいろな分野からの参加を歓迎いたします。

組織
主査:市川 新,副査:加藤文俊 ・ 大山圭三 ・ 網代 剛


研究部会解散のご挨拶

当研究部会は,大会におけるシンポジウムの企画開催、大会懇親会におけるゲーミングの夕べの企画開催 などの活動をしてまいりました。しかしながら、加藤・大山副査には事情をご理解をいだだき 2008年3月31日をもって解散しております。なお,会員諸氏に誤解を与えてきましたことを お詫びし、9期会長としての責任を明らかにするため研究部会費は全額を返納いたしております。

主査:市川 新